最新ニュース

2021(令和3)年度 浄土真宗本願寺派宗務機関・本願寺 新入職員募集要綱 【 式務職および地方宗務機関 】

募集2020.09.04
  • 採用

あらゆる人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝え、もって自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現に向けて、宗務に従事する熱意ある誠実な方を下記要綱の通り募集します。

1.募集職種

(1)式務職(本願寺寺務所)

(2)地方宗務機関における事務・法務職(教務所・直轄寺院・直属寺院<別院・教堂>)

※地方宗務機関の所在地は、「寺院・団体を探す」をご参照ください。

2.募集人数

若干名

3.応募資格

(1)2021(令和3)年4月1日現在において、30歳未満【生年月日が1991(平成3)年4月2日以降】の方。

(2)高等学校卒業またはそれと同程度以上の学歴を有する者で、式務職にあっては、浄土真宗本願寺派の特別法務員資格試験合格者(取得見込者)である方。地方宗務機関にあっては、浄土真宗本願寺派の教師(取得予定者)である方。

4.採 用 日

2021(令和3)年4月1日

5.提出書類

(1)所定の受験願、履歴書・身上書

(2)健康診断書(提出締切日より3か月以内のもの)

(3)最終学歴の卒業見込証明書または卒業証明書

※所定の受験願、履歴書・身上書は、直接、所務部人事担当へご請求いただくか、
下記書類一覧よりダウンロードしてください。

※提出された書類は、採用選考以外の目的には使用いたしません。

6.提出締切

2020(令和2)年11月2日(月)午後5時-必着-
※所務部人事担当宛に書類を提出してください。

※直接持参される場合は平日の午前9時から午後5時までにお越しください。

7.採用試験

(1)第一次試験・・・筆記試験・集団面接試験

※特別法務員資格試験合格者(取得見込者)は、実唱試験も行います。

期    日:2020(令和2)年11月11日(水)
筆記試験科目:「真宗・仏教」「一般教養・論文」
※試験の詳細は、提出書類確認後、郵送にて通知します。

(2)第二次試験・・・面接試験
期    日:2020(令和2)年12月上旬
※試験の詳細は、第一次試験合格者宛、郵送にて通知します。

8.待  遇

(1)式務職(本願寺寺務所)

①勤務時間  原則1日8時間勤務のシフト制・宿直あり

②休  暇  週休2日制(シフト制)、年次有給休暇、特別休暇、夏季休暇、年末年始休暇等

③給  与  基本給:188,990円(大卒、試用期間除く)

諸手当:家族手当(配偶者:13,000円、子:6,000円)、住宅手当(17,000円)、特別勤務手当(12,000円)、宿直手当(1回4,000)、通勤手当(上限35,000円)等

賞 与:年2回(6月・12月)

その他:昇給・退職金制度あり。社会保険加入。海外研修制度あり。

(2)地方宗務機関(教務所・直轄寺院・直属寺院<別院・教堂>)
配属先の各規則に基づく待遇となります。

※採用後、3か月間は試用期間となります。

※採用後、配属先が変更となった場合は、配属先の各規則に基づく待遇となります。

書類一覧

お問い合わせ先

浄土真宗本願寺派宗務所 所務部人事担当
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
       TEL:075(371)5181(代表)